副業検証

成瀬せなのCHARITY(チャリティー)は投資詐欺!?口コミ・評判をもとに徹底検証!!

こんにちは!ブログ管理人のこうです!!

当ブログでは、ネット上に数多く存在する副業やネットビジネスについて徹底的に捜査し、取り締まっています。

当ブログを始めた理由は、悪質な副業案件やネットビジネスに騙されて不幸になる人が1人でも減って欲しいという思いからです。

是非捜査内容を参考にしてみて下さい。

副業についてお悩みがありましたらLINEから気軽にご相談ください。

友だち追加

これまで1000以上の副業を検証してきた管理人がおすすめする10個の副業も特別に公開しているので、是非ご覧ください。

おすすめの副業10選!本当に稼げる副業ランキング【2022年版】 ・副業を始めたいけど何をやればいいかわからない ・本当に稼げる副業を知りたい ・詐欺案件が多すぎて何も信用できない ...

・これまで検証してきた副業1000件以上

・ブログアフィリエイト1年で月10万円達成

・副業収入20万円継続中(12か月)

・Google検索上位多数獲得

今回検証するのは『CHARITY(チャリティー)』という副業です!

今回の副業ですが、LPでは「毎日最低7万円の安定利益を獲得!」といった触れ込みで紹介されています。

この記事を見て分かること

・本当に稼げるのか?
・具体的な内容
・詐欺の危険性の有無
・有料案件か?
・本当に稼げる副業情報

CHARITY(チャリティー)とは

CHARITY(チャリティー)の特徴

・毎日最低7万円の利益
・無料で利用できる
・稼ぎながら恵まれない子供に寄付もできる
・作業はスマホをワンタップするだけ

CHARITY(チャリティー)の特徴を分析

先程CHARITY(チャリティー)の特徴をご紹介しましたが、この情報が本当に正しいのか分析しました。

分析結果が以下の通りです。

CHARITY(チャリティー)の投資内容とは?

CHARITY(チャリティー)は、会員サイトをクリックすることで毎日7万円を手に入れることができる投資案件となっています。

また、その収益の一部が恵まれない子供たちに寄付されるため、投資で稼ぎながら募金をすることができます。

このような形の投資を寄付型投資ファンドと言われてます。

稼ぎながら人の役にも立つとは、素晴らしい投資案件ですね。

しかし、この情報が本当であればという話です。

CHARITY(チャリティー)は、収益の一部を寄付するため人の役に立つという点は納得できます。

しかし、その収益はどこから生まれてくるのでしょうか?

LPを見る限りCHARITY(チャリティー)は無料で利用できる案件となっています。

わたしには投資資金も払わないのに利益が発生する仕組みが分かりません。

また、ワンタップするだけで毎日最低7万円というのはかなり怪しいです。

登録させるための誇大広告である可能性が高いため警戒する必要がありそうです。

しっかりと何にいくら投資することで毎日最低7万円という高配当を受け取る事が出来るのか説明してほしいですね。

投資を扱う案件では、いくら利益率が良くても何にいくら投資する必要があるのかという詳細情報が分かるまでは絶対に手を出さないでください。

CHARITY(チャリティー)で稼ぐまでの流れ

CHARITY(チャリティー)で稼ぐまでの流れがこちらです。

公式LINEから会員サイトに登録し、タップするだけで利益が生まれていく仕組みになっているようです。

みなさんこの流れで本当に毎日最低7万円も稼げると思いますか?

あり得ませんよね。

無料で会員登録してスマホをタップするだけで毎日最低7万円も稼げたら誰も真面目に働きません。

そもそも毎日最低7万円という数字はどこから出てきているのでしょうか?

投資内容や会員サイトについての説明はこれ以上ないため、CHARITY(チャリティー)は全く信用できません。

もう少し情報を公開してもらわないと安心して参加できませんよね。

CHARITY(チャリティー)に実際に登録してみた

より詳しい内容を探るために、CHARITY(チャリティー)に実際に登録してみました。

本来具体的な内容もよく分からないのに登録するのは危険なため、皆さんは絶対に真似しないでください。

名前とメールアドレスを登録後、「【Charity】成瀬」と「【Charity】会員登録LINE」の2つのLINEアカウントを登録するように誘導されました。

1つずつアカウント登録した結果を見ていきましょう。

成瀬せなのLINEアカウント登録結果

この成瀬せなという人物ですが、CHARITY(チャリティー)の創設者のようです。

こちらのLINEアカウントからはCHARITY(チャリティー)についての動画が数日間にわたり送られてきます。

動画はインタビューアーと成瀬せなのインタビュー形式で行われたものです。

動画の内容ですが、CHARITY(チャリティー)の魅力や稼ぎ方についてを説明するものでした。

動画を全て見ましたが、肝心な重要な情報の説明はなく、セリフを棒読みしている印象を私は受けました。

しかし、見る人によっては本当にCHARITY(チャリティー)は稼げるんだと思い込むような作りともなっていました。

肝心な情報は何も説明していないのに稼げると思いこませる動画づくり。

かなり怪しいですね。

このような手法をプロダクトローンチ手法といいます。

プロダクトローンチとは、「先に見込み客を集め、情報を小出しにして期待感を上げたあとで売り込みをかける」という手法です。

恐らくこの後何らかの形で高額請求があると思っていた方がいいでしょう。

【Charity】会員登録LINEの登録結果

こちらのLINEアカウントでは、Charity会員サイトの案内が送られてきました。

CHARITY(チャリティー)の狙いは、「成瀬せな」のアカウントで集客、「【Charity】会員登録LINE」のアカウントで会員登録へ誘導させる事でしょう。

こちらのアカウントでは、会員登録後、実際に取引を体験する事ができたのでご紹介します。

LINEに送られてきたコードを入力するとログインする事ができます。

ログイン後、運用画面へと移ります。

こちらの運用画面ですが、恐らく架空のものだと思われます。

また、すでに運用資金20万円が入金されていますが、こちらは成瀬せなからのプレゼントらしいです。

架空の取引画面に入金されているのでこの20万円も実際にプレゼントされているわけではないため気を付けてください。

運用して寄付するというボタンをおすと取引が始まります。

ボタンを押すだけで72416円の利益が出ました。

この一瞬で何を取引して7万円もの利益が出たのでしょうか?

取引の詳細情報もないため信用できません。

この取引自体もやはり架空のものだと思われます。

この流れを見ても分かる通り、残念ながらCHARITY(チャリティー)では稼ぐことはできません。

登録しても詐欺被害にあうだけなので絶対に手を出さないでください。

ズバリCHARITY(チャリティー)の目的は?

様々な方法で稼げるように見せかけて登録へ誘導してくるCHARITY(チャリティー)の目的は一体なんでしょうか?

それはズバリ高額な出金手数料の請求です。

先ほどご紹介した取引画面では順調に利益を上げていく事ができます。

しかしこれは、架空の取引なので実際には利益を上げているように見せられているだけです。

その後利益を出金しようとした際に、CHARITY(チャリティー)から高額な出金手数料が請求されるのです。

これは予想ではなく、実際にそのような被害に遭った方がいるため事実です。

利益を出金しようとすると、申請委託手数料として169800円請求されたとの事です。

その手数料を支払っても利益は出金することは出来なかったようです。

かなり悪質な手口ですよね。

恵まれない方に寄付をするなど綺麗事を言って、実際にやっていることは詐欺行為です。

こんな悪質な案件に騙されてはいけません。

以上の登録結果からCHARITY(チャリティー)に登録しても、169800円を騙し取られるだけということが分かりました。

成瀬せなとは何者?

CHARITY(チャリティー)の創設者成瀬せなについて調べてみました。

成瀬せなは小さい頃から様々な投資を行い、数億円の資産を築いてしたらしいです。

現在は投資ファンドの運営を行なっているようです。

恵まれない人を助けたいという気持ちで今回のCHARITY(チャリティー)を始めたと言っています。

これまで見てきてわかるようにCHARITY(チャリティー)は詐欺案件です。

成瀬せなは恵まれない人を助けたいと言っておきながら詐欺行為を行なっているのです。

人としてあり得ないですよね?

また、ネット・SNS上で成瀬せなについて調べてみましたが何の情報も出てきませんでした。

この事から成瀬せなという人物は架空の人物である可能性が高いと思われます。

詐欺案件ではよくある手口です。

架空の人物をカリスマ的存在に作り上げて、価値の高い案件のように思わせるという作戦です。

存在するかも分からない人物が作ったCHARITY(チャリティー)は全く信用できません。

CHARITY(チャリティー)の口コミや評判

CHARITY(チャリティー)の口コミや評判について調べてみましたが、最悪でした。

『手数料詐欺だ』『架空の取引だ』『ワンタップで7万円は怪しすぎる』など酷評の嵐でした。

それもそのはずですよね。

CHARITY(チャリティー)は稼げない詐欺案件なのだから。

反対にCHARITY(チャリティー)で稼げたという声は一切見つかりませんでした。

口コミや評判からみてもCHARITY(チャリティー)は稼げない詐欺案件だという事がよく分かりますね。

特定商取引法(特商法)に基づく表記の重要性

特定商取引法(特商法)とは、悪質な詐欺業者から私たち消費者を守ってくれる大切な法律です。

特商法に基づく表記がなかったり虚偽情報が記載されている場合は詐欺の危険性も高いので注意してください。

・そもそも特商法に基づく記載があるか?
・会社名、責任者の記載
・所在地、アドレス、電話番号の記載
・初期費用について
・返金保証について

CHARITY(チャリティー)の特定商取引法に基づく表記

会社名:記載なし
責任者の記載:記載なし
所在地:記載なし
電話番号:記載なし
アドレス:記載なし
初期費用:記載なし
返金保証:記載なし

CHARITY(チャリティー)の特商法に基づく表記はありませんでした。

あり得ませんね。

特商法に基づく記載がない=詐欺と思ってもらってもいいくらいです。

CHARITY(チャリティー)は先程説明したように高額な出金手数料がかかります。

しかし、返金保証などの記載がないため1度お金を支払ってしまうと2度とお金は返ってきません。

また、詐欺被害にあっても特商法に基づく記載がないため問い合わせることもできません。

泣き寝入りになってしまう可能性が高いでしょう。

CHARITY(チャリティー)の実績や詐欺の危険性は?

CHARITY(チャリティー)はこれまで説明した通り高額な出金手数料を請求してくる詐欺案件です。

騙されないように絶対に出金手数料を支払わないでください。

また、CHARITY(チャリティー)で稼げているという実績は一切ありません。

これらの情報を見てもCHARITY(チャリティー)は手を出すべき案件ではありません。

関わらないようにしましょう。

実績:なし

詐欺の可能性:あり

CHARITY(チャリティー)の検証結果とその理由

稼げる可能性は極めて低い

このような結果になった理由をざっくりまとめてみました。

1.誇大・虚偽広告を多用している
2.プロダクトローンチ手法による悪質な集客
3.高額な出金手数料を請求させる
4.取引画面や利益が架空のものである
5.創設者の成瀬せなは架空の人物である可能性が高い

以上の捜査結果からCHARITY(チャリティー)への登録はお勧めできません。

トラブルや詐欺被害にあわないように、いい話には何か裏があるのでは?という疑う気持ちをもって慎重に行動するようにしてください。