副業検証

江藤早苗のPlay to Earn(プレイトゥーアーン)は投資詐欺!?本当に稼げるのか口コミ・評判から徹底検証!!

こんにちは!ブログ管理人のこうです!!

当ブログでは、ネット上に数多く存在する副業やネットビジネスについて徹底的に捜査し、取り締まっています。

当ブログを始めた理由は、悪質な副業案件やネットビジネスに騙されて不幸になる人が1人でも減って欲しいという思いからです。

是非捜査内容を参考にしてみて下さい。

副業についてお悩みがありましたらLINEから気軽にご相談ください。

友だち追加

これまで1000以上の副業を検証してきた管理人がおすすめする10個の副業も特別に公開しているので、是非ご覧ください。

おすすめの副業10選!本当に稼げる副業ランキング【2022年版】 ・副業を始めたいけど何をやればいいかわからない ・本当に稼げる副業を知りたい ・詐欺案件が多すぎて何も信用できない ...

・これまで検証してきた副業1000件以上

・ブログアフィリエイト1年で月10万円達成

・副業収入20万円継続中(12か月)

・Google検索上位多数獲得

今回検証するのは『Play to Earn(プレイトゥーアーン)』という副業です!

今回の副業ですが、LPでは「世界初!遊んで稼ぐを実現するプロジェクト!」といった触れ込みで紹介されています。

この記事を見て分かること

・本当に稼げるのか?
・具体的な内容
・詐欺の危険性の有無
・有料案件か?
・本当に稼げる副業情報

Play to Earn(プレイトゥーアーン)とは

Play to Earn(プレイトゥーアーン)の特徴

・簡単に毎日最低1万円
・期間限定!投資金10万円をプレゼント!
・完全無料
・世界初の資産運用アプリ
・遊びながら稼げる

Play to Earn(プレイトゥーアーン)の具体的な内容

LPを見る限り投資案件

※LPとは、検索結果や広告などを経由して訪問者が最初にアクセスするページのことです。

Play to Earn(プレイトゥーアーン)の良いところと気になるところをまとめました。

・毎日最低1万円、月30万円という高収入を稼げる
・完全無料で取り組めるためお金がなくても大丈夫
・投資金10万円をもらえるため初期費用がかからない
・遊びながら稼げるため副業初心者でも継続できる

・毎日1万円稼げるという証拠が見当たらない
・遊びながら簡単に月30万円稼げるなど有り得ない
・資産運用アプリの詳細情報が不足している

Play to Earn(プレイトゥーアーン)に実際に登録してみた

より詳しい内容を探るために、Play to Earn(プレイトゥーアーン)に実際に登録してみました。

本来具体的な内容もよく分からないのに登録するのは危険なため、皆さんは絶対に真似しないでください。

LPから登録ボタンを押すと、「【Play to Earn】江藤早苗」というLINEアカウントを友達追加するように誘導されました。

LINE登録後、数日間にわたってPlay to Earn(プレイトゥーアーン)がいかに稼げるかを紹介する動画が送られてきました。

過去に検証した詐欺案件と同じく、確かな証拠もなしに稼げると強調しているのでかなり怪しく感じます。

また、動画を見ても何をして稼ぐの全くわかりませんでした。

ここまで具体的な内容を明かさないのはおかしいです。

犯罪まがいな事をして稼ぐか本当は稼げないかのどちらかだと思われます。

Play to Earn(プレイトゥーアーン)へ登録しても稼げることはありませんのでおすすめできません。

LINE登録してしまった方はブロックをおすすめします。

Play to Earn運営者『江藤早苗』とは!?

Play to Earnの運営者である江藤早苗について調べてみました。

遊びながら月1万円稼げるという夢のような副業作った方ですが、ネット・SNS上になんの情報もありませんでした。

これほど稼げる副業を開発したり、数々のビジネスを立ち上げて成功したのであれば何かしらの情報はあるはずです。

この事から江藤早苗という人物は存在しない架空の人物である可能性が高いと思われます。

詐欺まがいの案件で架空の人物を使って広告する事がよくあります。

顔や名前を出す事で信用しやすくするためです。

実際には存在しない架空の人物を使って広告するのは悪質ですし、信用できませんよね。

ズバリPlay to Earn(プレイトゥーアーン)の目的は?

Play to Earn(プレイトゥーアーン)目的はプロダクトローンチという手法を使った集客だと思われます。

プロダクトローンチとは、「先に見込み客を集め、情報を小出しにして期待感を上げたあとで売り込みをかける」という手法です。

この手法を使っている案件=詐欺という訳ではありませんが、この手法は詐欺商材を売りやすいというのは事実です。

価値のない商品を誇大広告で稼げるように見せたり、根拠のない実績を作り上げることによって魅力的な案件に仕立て上げるのです。

Play to Earn(プレイトゥーアーン)もプロダクトローンチという手法を使って広告していますので、注意が必要です。

また、出金するために高額な手数料やプラン登録料を請求される危険性もありますので慎重に行動しましょう。

Play to Earn(プレイトゥーアーン)の口コミや評判

本当に稼げる副業が見極めるには、口コミや評判がかなり重要な情報となります。

悪質な詐欺案件はその口コミさえも偽装し、あたかも稼げているように見せかけてきます。

LPなどに記載されている口コミは基本的に信用できないものだと思っていてください。(LPに載っている口コミはPlay to Earn(プレイトゥーアーン)に登録させるために書かれたものであるため)

気になるPlay to Earn(プレイトゥーアーン)の口コミについてネット上、SNSを調べてみましたが、良い口コミは見つかりませんでした。

また、ネット上で私と同じくPlay to Earn(プレイトゥーアーン)について検証している記事がいくつかありました。

それらの記事では、Play to Earn(プレイトゥーアーン)は『怪しい』『誇大広告だ』『出金できないのでは?』と言われており、評判もよくありませんでした。

口コミや評判どちらも良くないことから、やはりPlay to Earn(プレイトゥーアーン)は信用できず、稼げない案件だと思われます。

特定商取引法(特商法)に基づく表記の重要性

特定商取引法(特商法)とは、悪質な詐欺業者から私たち消費者を守ってくれる大切な法律です。

特商法に基づく表記がなかったり虚偽情報が記載されている場合は詐欺の危険性も高いので注意してください。

・そもそも特商法に基づく記載があるか?
・会社名、責任者の記載
・所在地、アドレス、電話番号の記載
・初期費用について
・返金保証について

Play to Earn(プレイトゥーアーン)の特定商取引法に基づく表記

Play to Earnの特商法に基づく記載ですが、不審な点がありました。

不審な点とは、連絡先が携帯の電話番号で登録されていることです。

普通の企業であれば、携帯電話番号を会社の連絡先として使うことはありませんよね。

連絡をしても繋がらない可能性が高そうですね。

また、返金保証についての記載もありませんので注意が必要です。

何かのトラブルが起きてもお金が戻ってくることはありません。

Play to Earn(プレイトゥーアーン)の実績や詐欺の危険性は?

実績:なし

詐欺の可能性:あり

Play to Earn(プレイトゥーアーン)で稼げているという実績はネット上、SNS共に見つかりませんでした。

本当に実績のある副業であれば、実績は公開しているはずです。

実績を隠すメリットがないからです。

それなのに実績がないということは、やはり稼げない案件だということでしょう。

また、プロダクトローンチ手法で集客し、高額なバックエンド商材を販売される可能性があるため、詐欺被害に遭う危険性にも十分に注意する必要があります。

Play to Earn(プレイトゥーアーン)の検証結果とその理由

稼げる可能性は極めて低い

このような結果になった理由をざっくりまとめてみました。

1.誇大広告を多用している
2.具体的なビジネスモデルの説明が不足している
3.プロダクトローンチ手法による悪質な集客
4.高額なバックエンドが存在する可能性がある
5.稼げている実績などが不足している

以上の捜査結果からPlay to Earn(プレイトゥーアーン)への登録はお勧めできません。

トラブルや詐欺被害にあわないように、いい話には何か裏があるのでは?という疑う気持ちをもって慎重に行動するようにしてください。